« 盛り上がった瘢痕(はんこん) | メイン | しわの原因 »

2005年09月04日

へこんだ瘢痕(はんこん)

 にきびが治った後、皮膚がへこんだ瘢痕を、「陥凹性瘢痕(かんおうせいはんこん)」と言います。

 治療法としては、やすりで皮膚の表面を削る/へこみを切り取り縫い縮める/人口膠原線維を
注入する、などがあります。現在、口膠原線維による治療は、健康保険が使えない上、効果も長続き
しません。

●人口膠原線維(じんこうこうげんせんい)・・・膠原線維は皮膚の真皮成分の一つです。
人工的に作られた膠原線維を注入するとへこんだ部分が盛り上がります。

投稿者 fushio : 2005年09月04日 11:43

コメント

コメントしてください




保存しますか?