« 医師によるにきび治療法− 黒にきび | メイン | 洗顔の回数 »

2005年09月03日

にきびには触らない

 通常、にきびは放置しておけば、そのまま自然に消えていきます。
しかし、中身をしぼり出したり潰したりしますと、炎症を起こしたり、皮膚の中で内出血が起こることも
あります。

 こうした刺激を与えると、にきびの治癒は遅れ、また治った跡もしみとなって残ったり、
肌に凹凸が出来てしまいます。

投稿者 fushio : 2005年09月03日 16:51

コメント

コメントしてください




保存しますか?