« 医師によるにきび治療法−塗り薬 | メイン | 医師によるにきび治療法− 黒にきび »

2005年09月03日

医師によるにきび治療法−内服薬

 にきび治療の内服薬としては、ミノマイシン/ルリッド/ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCを
処方します。ビタミンB2、B6はビタミン皮脂の分泌を抑えるためのものです。
通常、朝、夜の食事の後に服用します。

 また、定期的な血液検査や尿検査で体内への副作用の有無を確認します。

●ミノマイシン・・・炎症をおこす細菌の働きを抑制します。
●ルリッド・・・にきび炎症の原因である細菌だけでなく、細菌よりやや小型の微生物の発育も抑えます。

投稿者 fushio : 2005年09月03日 16:46

コメント

コメントしてください




保存しますか?