« 化膿したにきび−2 | メイン | 医師によるにきび治療法−洗顔 »

2005年09月03日

皮膚科での治療法

 皮膚科医がにきびを治療する場合は、いくつかの治療法を順番に行い、様子を見ていきます。

【1】 洗顔とぬり薬による治療を3ヶ月 → 【2】 ビタミンB2、B6、Cの服用を3ヶ月
→【3】 抗生物質か漢方薬の服用

 必ずしも、上記の期間を要するわけではなく、にきびの症状や患者の希望をくみながら
治療していきます。

投稿者 fushio : 2005年09月03日 16:43

コメント

コメントしてください




保存しますか?