« にきびを予防するために | メイン | にきびの予防と治療−洗顔 »

2005年09月03日

にきびの増加と消去

 にきびは思春期になると、男性だけでなく女性も男性ホルモンが増加します。

 皮脂を出す脂腺が急速に発達して皮脂の分泌が盛んになり、皮脂はべとつき、脂っぽい状態と
なります。その際、毛穴が角質によってふさがれ皮脂が詰まり、その中でにきび菌が活発化してしまう
事により、にきびは生成されます。

 なお、にきびは年齢を重ねるごとに減少します。発達した脂腺が縮小し、皮脂の分泌量が
減るからです。

投稿者 fushio : 2005年09月03日 16:34

コメント

コメントしてください




保存しますか?