« ぬり薬としみ | メイン | しみと遺伝 »

2005年09月01日

ステロイドホルモン外用剤と副作用

 ステロイドホルモン外用剤の副作用には、様々な皮膚症状が現れます。
何らかの皮膚の異常が現れた際には、なるべく早く医師に相談しましょう。

 <ステロイドホルモン外用剤による副作用>
アレルギー性接触皮膚炎/にきび/緑内障/口囲皮膚炎/色素脱失/皮膚萎縮・皮膚線条/
創傷治癒遅滞/紫斑・血管拡張/多毛/汗疹・毛包炎

投稿者 fushio : 2005年09月01日 00:10

コメント

コメントしてください




保存しますか?