« シミ取り化粧品 | メイン | 内服薬としみ治療 »

2005年09月01日

内服薬としみの関係

 内服薬はしみの原因となることがあります。

 にきび治療に用いられる「ミノサイクリン」という抗生物質は、最近、しみの生成成分として注目されて
います。また、抗がん剤が原因で、しみや色素沈着が起こることがありますが、実例はわずかです。

 内服薬の使用中、しみの発生が気になる場合は、医師に相談しましょう。

投稿者 fushio : 2005年09月01日 00:02

コメント

コメントしてください




保存しますか?