« 化粧品の品質維持 | メイン | 品質劣化対策 »

2005年09月12日

化粧品の品質劣化

 古くなった化粧品は、品質が落ちて本来の効果はなくなります。また、化粧品成分が変質して
有害な物質がつくられてしまう可能性もあります。特に微生物による汚染は、十分な注意が必要です。

 <微生物汚染で懸念されること>
 ●感染性のある細菌が化粧品に混入することにより、使用者が病気になる。
 ●細菌による代謝産物などが、有害な作用をもつ。
 ●化粧品が細菌で腐敗する。
 ●細菌がつくりだす酵素で化粧品が変質する。

投稿者 fushio : 2005年09月12日 01:02

コメント

コメントしてください




保存しますか?