« 化粧品成分とパッチテスト | メイン | 医療機関で行なうパッチテスト »

2005年09月12日

自分で行なうパッチテスト

 自分で確認するパッチテストは、開放貼付試験(オープン・パッチテスト)とよばれます。

 使用する予定の化粧品を、3日間、腕の内側に1日2回塗ります。3日目で皮膚に何も異常が
現れなければ、検査した化粧品は問題なく使用することができます。
 
 また、皮膚にぬってすぐに、かぶれが起きた場合には、すぐにその化粧品の使用はやめましょう。

投稿者 fushio : 2005年09月12日 00:39

コメント

コメントしてください




保存しますか?