« 化粧品かぶれ | メイン | 化粧品の種類 »

2005年09月12日

化粧品の光毒性

 化粧品を塗った皮膚に、紫外線があたると肌荒れがおきることを、化粧品の光毒性といいます。
また、紫外線と関連性のある肌荒れには2つのタイプがあります。

 【日光アレルギー性接触皮膚炎】
 化粧品のついた皮膚が紫外線を浴びるとアレルギー性接触皮膚炎が起こります。

 【光毒性接触皮膚炎】
 化粧品の使用が原因となって、肌が日焼けしやすくなります。

投稿者 fushio : 2005年09月12日 00:19

コメント

コメントしてください




保存しますか?