« 日本における化粧品の基準や規定 | メイン | 高額な化粧品と信頼性 »

2005年09月12日

化粧品に使われる原料

 日本では、化粧品を製造する際、化粧品原料基準収載品・それに準ずるものが使用されます。
また、新しい原料を使用する場合には、様々な厳しい条件や試験をクリアする必要があります。

 <新しい原料を使用するまでの過程>
 1.官公立の試験所や大学病院で、アレルギー、経皮急性毒性、経口急性毒性、パッチテスト、
   光毒性などに関する試験が行なわれる。
 2.試験結果と、その原料が配合された製品の臨床データをもとに使用許可を申請する。
 3.安全性が確認されれば、新原料の使用許可がおりる。

投稿者 fushio : 2005年09月12日 00:13

コメント

コメントしてください




保存しますか?