« かみそりの注意点 | メイン | 剃毛と毛深さ »

2005年09月11日

刃で肌を痛めないためには

 かみそりで剃った後、よく皮膚がひりひりして赤くなってしまうことがあります。
かみそりまけと言われることもありますが、剃り方を少し気をつけるだけで、このようなトラブルを
回避することができます。

 【深ぞりに気をつけましょう】
 少しでも毛が見えないように、という思いから、剃った後の毛の根元を気にして、刃を必要以上に
強く当てたり同じ個所を何度も剃ってしまうと、皮膚に刺激を与え、傷つけてしまいます。

投稿者 fushio : 2005年09月11日 12:27

コメント

コメントしてください




保存しますか?