« パーマと髪のトラブル | メイン | コールドパーマについて »

2005年09月10日

パーマと皮膚のトラブル

 パーマ液は、皮膚を刺激して刺激性接触皮膚炎などを起こす原因となります。また、すでに頭皮に
皮膚病がある場合は、パーマをかけることは控えましょう。

 刺激性接触皮膚炎が生じた場合には、かゆみ/皮膚が赤くなる/ただれ/水ぶくれ/ふけの増加
など、様々な症状を起こすことがあります。

投稿者 fushio : 2005年09月10日 20:57

コメント

コメントしてください




保存しますか?