« リンス/ヘアコンディショナーの成分 | メイン | パーマと皮膚のトラブル »

2005年09月10日

パーマと髪のトラブル

 パーマをかけるとパーマ液が原因となって、髪に色々なトラブルを起こします。また、すでに痛みが
ひどい髪や漂白した髪のパーマは避けましょう。

  ●枝毛の増加・・・キューティクルを痛めるため
  ●毛髪がもろくなる・・・パーマを繰り返しかけたり、強いパーマ液を使用した場合
  ●毛がちりぢりになる・・・細すぎるカーラーの使用や、カーラーを巻く力が強いと髪が縮れる

投稿者 fushio : 2005年09月10日 20:55

コメント

コメントしてください




保存しますか?