« 髪のとかし方 | メイン | 髪の汚れ »

2005年09月10日

ドライヤーの使い方

 ドライヤーは正しく使用していれば、毎日使っても髪を痛めることはありません。また、ぬれた髪を
タオルでこすりながら乾かすと、水で弱っているキューティクルを痛めますので、必ずドライヤーで
乾かしましょう。

 <正しいドライヤーの使用方法>
  ●風量は弱くして、温度は低温か中温に設定します。
  ●風を当てる時は、髪から約20cm離しましょう。
  ●1箇所に長時間当て続けることは、さけましょう。
  ●髪がぱさついている場合は、ドライヤー使用時間を減らしましょう。

投稿者 fushio : 2005年09月10日 20:39

コメント

コメントしてください




保存しますか?