« 髪を痛める原因−1 | メイン | 枝毛のお手入れ »

2005年09月10日

髪を痛める原因−2

 健康で美しい髪を保ち続けるためには、栄養状態やキューティクル障害、病気についても理解して
おきましょう。

  ●毛染めやパーマ・・・毛の成分や頭皮を痛めます。
  ●プール・・・プールの水に含まれる塩素は脱色と乾燥の原因となります。
  ●食生活・・・偏った食事をしてたんぱく質が減少すると、抜け毛が増えます。
  ●病気・・・甲状腺の病気、ホルモンの病気がある場合は髪が痛むことがあります。

投稿者 fushio : 2005年09月10日 14:45

コメント

コメントしてください




保存しますか?