« 医師の治療が必要な場合 | メイン | 髪を痛める原因−2 »

2005年09月10日

髪を痛める原因−1

 日常生活で、髪の状態や変色など髪を痛める原因はいくつかあります。
 
  ●髪を洗う回数・・・洗髪回数が多いほど、髪は乾燥してぱさつきます。
  ●ドライヤー・・・ドライヤーの使いすぎは、髪を乾燥させます。
  ●髪をとかす回数・・・抜け毛や枝毛が増加します。
  ●日光・・・髪が焼けて脱色し、また、乾燥します。

投稿者 fushio : 2005年09月10日 14:44

コメント

コメントしてください




保存しますか?