« たこやうおのめのお手入れ | メイン | うおのめの治療法 »

2005年09月10日

うおのめの予防法

 うおのめは、皮膚と靴などの物質とのこすれ、皮膚と皮膚とのこすれによって生じます。また、関節や
骨の上にある皮膚にできやすいことも特徴です。

 小さくてきつい靴をはいたり、長時間、靴をはき続けると、うおのめはできやすくなります。
靴の種類に問題はありません。靴が自分の足のサイズや形に合っているかどうかが大切です。

投稿者 fushio : 2005年09月10日 14:02

コメント

コメントしてください




保存しますか?