« 制汗スプレーの注意点 | メイン | わきがの手術−反転剪除法 »

2005年09月10日

医師による治療

 わきがは、イオントフォレーシスや手術をして治療することもできます。また、皮膚科では、
塩化アルミニウム入りの制汗ローションを処方します。

 【イオントフォレーシス】
  わきの下の皮膚に、電気の刺激を与え、汗腺にある細胞の内外のイオンの流れを阻害します。
そうすることにより、エクリン腺の機能を低下させ、汗を作りにくくする治療法です。

投稿者 fushio : 2005年09月10日 13:56

コメント

コメントしてください




保存しますか?