« 制汗スプレーの効果−発汗抑制 | メイン | 医師による治療 »

2005年09月10日

制汗スプレーの注意点

 スプレーを吹き付ける時は、10cm以上離して使いましょう。肌に近すぎたり、長い間噴射し続けると、
皮膚の温度が急激に下がり、凍傷になる危険があります。

 また、除毛直後の使用は刺激が強いため、肌荒れの原因になる可能性があります。顔や粘膜、
傷への使用も避けましょう。

投稿者 fushio : 2005年09月10日 13:55

コメント

コメントしてください




保存しますか?