« 健康な爪 | メイン | 足の親指の爪 »

2005年09月09日

爪の切り方

 よく切れる爪切りを使いましょう。肌荒れを起こしている皮膚は、皮膚と同じく爪も乾燥しています。
そのため、切れない爪切りを使用すると、乾燥している爪は割れて、何層にもなります。

 また、深爪をしないように気をつけましょう。

 逆むけは、無理にむくと、皮膚を傷つけ化膿する場合もあります。必ず爪きりやはさみで切りましょう。

投稿者 fushio : 2005年09月09日 12:29

コメント

コメントしてください




保存しますか?