« アレルギーと金属−クローム | メイン | 洗剤によるかぶれ »

2005年09月09日

金属アレルギーの予防

 金属は、水分がかかるとイオン化します。この金属イオンが、皮膚にしみこむために、アレルギーが
起こります。また汗は、通常、弱酸性の表皮をアルカリ性にして、外部からの異物に対する防御力を
低下させます。

 水仕事や、スポーツなどで汗をかく時は、身につけているアクセサリーや時計など
金属のものは、はずすようにしましょう。

投稿者 fushio : 2005年09月09日 12:00

コメント

コメントしてください




保存しますか?