« 洗剤と手荒れ | メイン | 手荒れの防止と治療 »

2005年09月07日

紫外線と手荒れ

 日光に含まれる紫外線は、皮膚を構成する成分である「真皮」や「膠原線維・弾力線維」を
変質させるため、深いしわの原因となります。

●真皮・・・皮膚の95%を占める皮膚の成分の一つで、肌の弾力を作るとても大切な役割があります。
       また、血管、神経、毛根、皮脂腺、汗腺などが集中しています。

●膠原線維・弾力線維・・・ともに皮膚の強度を保持し、特に膠原線維は真皮の80%を占めます。
                弾力線維は紫外線Aに破壊されると肌の弾力は失われます。

投稿者 fushio : 2005年09月07日 23:14

コメント

コメントしてください




保存しますか?