« かゆみの治療−個人の場合 | メイン | 虫刺されの治療法 »

2005年09月07日

虫さされ後の注意点

 虫にさされた後、かき続けると、治りにくくなり跡が残ってしまいます。また、皮膚が盛り上がり、
しこりができてしまう事もあります。

 さらに、患部以外の健康な皮膚も敏感になってしまうため、かゆい部分が増えてしまいます。
そのため、「引っ掻く → しこりができる」を繰り返し、しこりを増やす結果になります。

投稿者 fushio : 2005年09月07日 21:38

コメント

コメントしてください




保存しますか?