« 洗顔後のスキンケア | メイン | 入浴剤の選び方 »

2005年09月07日

肌に優しい入浴方法

 入浴では、洗い方やお湯の温度により、皮膚の乾燥・老化を予防することができます。

  1.石鹸や洗浄剤をよく泡だて、素手でなで洗いをします。
  2.背中は手が届きませんので、綿タオルで軽くなで洗いをします。
  3.湯船を使用する場合の、お湯の温度は、37度前後にします。
  4.体を拭く時は、タオルをこすらずに体に当てるようにして、水分を吸収させます。

投稿者 fushio : 2005年09月07日 21:08

コメント

コメントしてください




保存しますか?