« ぬれたタオル | メイン | 皮膚によい石鹸 »

2005年09月05日

水の種類

 水には、成分の違いで、いくつかの種類に分けられます。
水の種類と皮膚への影響は特にはありません。

●硬水・・・ミネラルを多く含む。泡が立ちにくい。
●軟水・・・カルシウム/イオン/マグネシウムを含まない。泡は立ちやすい。
●アルカリ水・・・カリウム/リチウム/カルシウム/ナトリウム/重炭酸塩を含む
●酸性水/普通水

投稿者 fushio : 2005年09月05日 02:25

コメント

コメントしてください




保存しますか?