« 垢について | メイン | 冬のスキンケア »

2005年09月05日

こすり洗いと皮膚の老化

 洗顔や入浴時には、ごしごしと力を入れてこすり洗いをする必要は全くありません。
垢こすりも、肌のためには良くありません。

 こすり過ぎにより、垢を落としてしまうと、皮膚は乾燥しやすくなり、老化を早めてしまうのです。

 皮膚の乾燥・老化を防ぐには、洗浄料を泡立てて、優しくなで洗いをしましょう。

投稿者 fushio : 2005年09月05日 01:56

コメント

コメントしてください




保存しますか?