« しみの種類−こすり色素沈着 | メイン | しみの種類−日光角化症 »

2005年08月31日

しみの種類−発疹後色素沈着

 ニキビ、発疹、肌荒れなど炎症が治ったあとにできるシミです。炎症が治るとシミは消えますが、
そのためには、肌荒れを繰り返さないようにすることが大切です。

 いったん、発疹後色素沈着をおこした皮膚は過敏になっているため、肌荒れが繰り返されることが
よくあります。そのため、シミの消去には時間を要することもあります。

 また、ホルモン剤入り外用剤の副作用と間違われる事があり、十分注意する必要があります。

投稿者 fushio : 2005年08月31日 23:48

コメント

コメントしてください




保存しますか?