« しみの種類−老人斑・脂漏性角化症 | メイン | しみの種類−発疹後色素沈着 »

2005年08月31日

しみの種類−こすり色素沈着

 ナイロン性ブラシやタオルで、強くこすり洗いを続けると出来るしみです。
皮膚はこすられることにより、表皮や真皮にメラニンが生成され、肌が黒ずんでしまいます。

 また、骨がすぐ下にある皮膚(おでこ、頬骨の箇所、鎖骨、肋骨)は、こすりすぎないよう
心がけるようにしましょう。

投稿者 fushio : 2005年08月31日 00:51

コメント

コメントしてください




保存しますか?