« 洗顔としみの関係 | メイン | 日焼け後の黒ずみ »

2005年08月31日

お化粧の時に肌をこすると・・

 皮膚は、お化粧や洗顔時に、こすり続けると次第に黒ずみ、しみの原因になります。

 表皮のメラニンが増加しただけのしみであれば、こする事をやめるとメラニンは垢となって
剥がれ落ちます。しかし、長期間にわたり皮膚をこすり続けていると、真皮にまでメラニンがたまり、
皮膚が茶色に変色してきます。

 また、真皮のメラニンは体内にある大食細胞により消去されますが、色が消えるまでには、
とても長い時間がかかります。

投稿者 fushio : 2005年08月31日 00:45

コメント

コメントしてください




保存しますか?