« しみ予防の栄養素 | メイン | お化粧の時に肌をこすると・・ »

2005年08月31日

洗顔としみの関係

 ごしごしこする洗顔は、しみの原因となります。

 特におでこや頬骨のあたりは、骨が皮膚のすぐ下にあるため、力を入れてこすりすぎない様に
気をつけましょう。また、フェースブラシやナイロン性タオルなどを使用すると色素沈着(しみ)が
できやすくなります。できるだけ、素手で泡をなでるように優しく洗う習慣をつけましょう。

投稿者 fushio : 2005年08月31日 00:42

コメント

コメントしてください




保存しますか?