« 皮膚の修復能力 | メイン | 紫外線とビタミンD »

2005年08月30日

紫外線から守る能力

 皮膚の表面にある「角層」と「メラニン」は、紫外線を防御する能力があります。紫外線を吸収したり
反射して真皮を守っているのです。

 ●角層 ・・・ 体内からの水分の蒸発を防ぎ、外界からの刺激から肌を守ります。
 ●メラニン・・・表皮全体にあり、真皮に届く紫外線量を減らします。メラニンは、表皮の最下層にある
         色素細胞(メラノサイト)が紫外線に当たる事により生成されます。
         メラニンが増えると日焼けした黒い肌となります。

投稿者 fushio : 2005年08月30日 01:26

コメント

コメントしてください




保存しますか?