« サンスクリーン剤の効果:PA | メイン | 皮膚ガンの増加 »

2005年08月30日

紫外線による皮膚への障害

 紫外線は皮膚の老化の最大の原因であり、また、様々な皮膚の障害をもたらします。

 ●皮膚表皮の色素細胞が刺激され、しみや皮膚の黒ずみの原因となります。
 ●真皮の主成分である「こう原線維」と、「弾力線維」を変性し、皮膚のはりや柔らかさを失う
  原因となります。
 ●表皮の細胞に悪影響を及ぼし、有棘(ゆうきょく)細胞ガン、日光角化症などの
  皮膚ガンの原因となります。

投稿者 fushio : 2005年08月30日 01:20

コメント

コメントしてください




保存しますか?