« 皮膚の働き−体温調節 | メイン | 皮膚の働き−知覚 »

2005年08月15日

皮膚の働き−分泌と排泄

 皮膚には、皮脂を分泌する脂腺と、汗を分泌するエクリン腺があります。

 「皮脂」は、毛穴から出てきて、皮膚を乾燥から守り、また柔軟にする役目があります。
洗顔後に、おでこや鼻が脂っぽくなるのは、皮膚に必要な皮脂が出てくるためなのです。

 「汗」は、水分がほとんどですが、塩分や、その他体内の成分を含み、体内から排泄する役割を
もっています。

投稿者 fushio : 2005年08月15日 23:48

コメント

コメントしてください




保存しますか?