« 洗い方の基本 | メイン | 日光浴と皮膚の老化 »

2005年08月17日

子供と紫外線

 赤ちゃんの時から、紫外線予防は必要です。若くみずみずしい子供の皮膚でさえ、紫外線を浴びる
ことにより、皮膚の老化が始まり、様々な障害が発生します。

 また、一生のうちに受ける80%の紫外線は、既に子供の頃に浴びてしまう事も判明しています。

 海外では、子供を日焼けさせないように、メディアを通じてさかんに呼びかけている国もあるくらいです。

投稿者 fushio : 2005年08月17日 00:04

コメント

コメントしてください




保存しますか?