« スキンケアの必要性 | メイン | しわの種類 »

2005年08月16日

しみの種類

 しみにも色々な種類があります。

●肝斑(かんぱん)・・・女性の顔によく見られ、紫外線を浴びると色が濃くなる。
              妊婦中に出る事が多いが、出産後は自然に治ることも多い。
●発疹後色素沈着・・・ニキビや肌荒れなどが治った後に出来る。炎症を繰り返さなければ回復する。
● 日光角化症・・・紫外線の影響で皮膚が変化する。皮膚癌に進展する可能性もある。
●脂漏性角化症・・・紫外線の影響が大きい。やや盛り上がりのある丸か楕円形のしみ。
             老人斑ともい われる。

投稿者 fushio : 2005年08月16日 22:52

コメント

コメントしてください




保存しますか?